統合監視サービス

貴社の大切なシステムを24時間365日監視します

システムの24時間365日監視

統合監視サービスではお客様の大切なシステムを24時間365日監視するサービスです。
障害が発生した際にはお客様への報告や事前に定めた手順を基に復旧への一次対応を実施致します。
またシステムにトラブルが発生する前に事前に対策を行うプロアクティブな運用も実施致します。
たとえば、サーバーリソースの容量が逼迫してしまう前に、事前にリソース監視にてモニタリングをする事でトラブルを防止する事が可能となります。
 
統合監視サービスの特徴
 
統合監視サービス
お客様のシステム管理者に変わりまして、弊社の専門エンジニアが24時間265日の体制でシステム監視の代行を致します。運用業務の負担を移行する事で、本来の業務や新規開発などに集中して頂き、また専門業者に委任する事で効率化やコスト削減にもつながります。

復旧支援
障害発生時には早急な復旧を目指す1次対応も可能ですのでタイムリーな障害復旧を可能とします。運用管理のベストプラティクスITILに準拠したインシデント管理を致します。

プロアクティブなシステム管理
監視サービスに加えてモニタリングしたデータからリソースなどの状態を統計的に管理致します。機器のリソース不足やアクセスユーザー数が増加する繁忙期なども 考慮してリソースの最適化を図ります。

環境に左右されない監視サービス
サーバー環境は、オンプレミス・クラウド・ホスティング・データーセンターなど、ロケーションに関わらずトータルな サーバー管理 ・ サーバー代行 サポートが可能です。また、監視ツール(※)を利用した障害監視、リソース監視で、サーバー保守 を実施いたします。お客様のご要望に応じて、サービス提供範囲の調整が可能です。
※弊社ではZabbixの監視システムをご用意しておりますが、お客様がお持ちの監視システムにも対応いたします

サービスイメージ

 

このようなお客様に最適

  • 正式な運用手順が確立されていない 
  • 開発担当者が運用管理を兼務している為、業務に集中出来ない 
  • 夜間や休日に対応する人員が不足している 
  • 障害が発生した際には早急な復旧が必要 
  • 回避出来るトラブルは事前に予防したい

サービス導入のメリット

  • 対象業務の人材の確保が不要になり、本来の業務に専念
  • 専門業者に委任する事で大幅な効率化
  • 障害発生時には早急な復旧を目指す1次対応でタイムリーな復旧が可能に
  • 運用管理のベストプラティクスITILに準拠したインシデント管理を実施
  • 発生した問題点に対する解決速度を向上しダウンタイムを削減
  • 導入したシステムを把握している専門企業にアウトソースする事で運用コストを削減

サービス内容

基本サービス

監視サービス

運用サービス

AWSクラウド監視サービス

その他サービス

 

価格についてはお問い合せください。