記録はどのくらい保存しておくことができますか?

記録の保存は、サーバのDisk等の容量に依存します。1年または2年程度の期間はサーバ上に保管して、過去分についてはDVD等のメディアにバックアップして保管する運用をお勧めしています。また、ストレージ等の利用により長期間保管する運用も可能となります。