オープンソリューションサービスとは?

 
オープンソリューションサービスとは?

オープンソースソフトウェアは、ソースコードが公開されており改良や使用が自由に行え、かつ、ライセンス料が不要なことから、ITコストを大幅に圧縮できる、企業にとって大変魅力的なソフトウェアです。


コムチュアのオープンソリューションービスは、オープンソースの導入、サポート、システムの運用保守まで一貫したサービスを提供します。

OpenStandia対象オープンソース例
OpenAM OpenIDM Liferay zabbix
Apache JBoss Struts Spring
MySQL MongoDB PostgreSQL CentOS
※上記以外にも多数のOSSのサポートをご提供します。詳しくはお問い合わせください。

 

オープンソースを活用する6つの利点

1.信頼性 ソースコードが公開されているため、発見された脆弱性やバグに対してもいち早く修正改善を行う事が可能です。
2.安定性 ベンダーのサポート打ち切りによる強制的なアップグレードの心配なく、長期間利用可能です。
3.監査能力 オープンであるため、第三者機関に監査を依頼するなど様々な選択が可能です。
4.コスト ライセンス費用不要に加え、ライセンス管理業務の削減、ライセンス違反の脅威からの解放、サポート打ち切りに伴うリプレース費用の削減など総合的なコストの削減が期待できます。
5.柔軟性と自由 多くのOSSは国際標準規格のプロトコル及びAPIを備えており、新しいサービスとの連携機能がサポートされています。また自社の判断でソースコードが改修可能なため、ビジネス環境変化への素早い対応が可能です。
6.サポートの選択 「コミュニティ版(自己責任)をサポートするサービス」と「エンタープライズ版(品質保証版)」の2種類があり、利用目的、リスク、サービスレベル、費用に応じてサービス利用の選択が可能です。

 

オープンソースソフトウェア年間サポート

野村総合研究所(NRI) OpenStandiaが提供するエンタープライズ向けのオープンソースソフトウェアのサポートサービスです。
オープンソースの導入に関するご質問や、障害発生時にはログの調査、ソースコードの調査(一部を除く)、コミュニティからの情報収集フィードバックなどのサービスを提供します。

オープンソースソフトウェア年間サポートの詳細はこちら

オープンソース導入・環境構築支援サービス

お客様のシステム要件をヒアリングし、要件に従い、性能、耐障害性、運用性、セキュリティなどの観点でオープンソースのパラメータ値を設計します。
その後、パラメータ設計に従ってお客様の環境にオープンソースを導入し、動作確認を実施します。

オープンソース導入・環境構築支援サービスの詳細はこちら

インテグレーションサービス

お客様のシステム要件に合わせて、オープンソースソフトウェアをベースにしたシステム設計開発を行います。
また、当社MSPサービスでお客様のサーバの監視や運用保守まで一貫したサービスを提供します。