Visual Center1 紹介 データーセンター設備、点検業務の統合管理

「Visual Center1」とは

◆大手SI事業者の施設・設備・資産管理の要望・要件により構築したシステムをソフトウエアをソフトウエア・パッケージ化し、販売開始したものです。

◆施設・設備・資産管理は管理の統合化管理費用削減の最大の効果

    -個別管理の統合・一元化による迅速な処理対応可能
    -結果、現行管理業務の負担軽減
    -ビジュアル化した新たな領域の管理の改善可能

  ⇒ Visual Center1利用実績 大手企業20社超 

◆Visual Center1の技術的な特長

  ⇒ ノンプログラミングで各種分野の管理業務が可能
  ⇒ XMLデータベース・ツリー構造型の採用(データ、file 、 画像、動画)
  ⇒ オブジェクト指向(C++)言語によるオンメモリー構成して高速検索実現

 

データセンター設備管理

 

ニーズ

データセンターにおけるExcel台帳での参照

◆管理台帳例

設備管理台帳 IT資産管理台帳 データセンター管理台帳 資産情報管理台帳
店舗管理台帳 機器管理台帳 人事給与管理台帳 物品管理台帳
重要書類管理台帳 施設情報管理台帳 機器保守情報管理台帳 商談ステータス管理台帳

 

 

 よくあるお客様のお困り状況

◆Excel台帳管理の課題

                                

①複数枚のEXCEL台帳にまたがる集計は行えない
②複数枚のEXCEL台帳にまたがる検索は行えない
③複数枚のEXCEL台帳にまたがるデータの同期等は行えないので、人為的なミスが起きやすい
④複数の台帳にまたがる関連情報を探し出すのに時間がかかる
⑤複数枚のEXCEL台帳の修正履歴がないので、操作を追跡できず不整合等が起きやすい
⑥複数ユーザ間で、複数枚のEXCEL台帳のアクセス権を制御できない。(見える領域、更新の権限等)
⑦複数ユーザ間で、同時に同じEXCEL台帳への更新等ができない。
⑧外部システムとのデータ連携ができない

 

脱Excelによる業務改革

様々な機器・製品に関する構成情報管理なら、お任せください!
EXCEL台帳による管理から解放します!

 

データセンター設備管理機能

◆XML・オブジェクトDBで統合し、オンメモリ構成で高速検索を実現

 

 基本操作画面の説明